SPORTS_VOICE

10代 女性 高知県
プロゴルファー志望

2024年4月10日

メンタルブロックリリースコーチング

緊張する場面では、ショット前の構える時間が長くなっていた

私はパターなどで緊張したときに、かまえがながくなるくせがありました。

そのことによって手が固まってしまい、よくない方向にいっていました。

これを、改善するためにまずその時に思っていることを思い出してみました。「いれなきゃいけない」と思って打っていることがわかって、これは前提がネガティブになっているため気持ち的にもよくありませでした。そこで「入れてやる」「目標にむかってうつだけ」という考え方にかえて、いろいろ考えるまえにさっと打つことも実践してみました。

そしたら体に力がはいることもなく気持ちよく振ることができました。

ポジティブアスキングを完璧にできていけるように頑張ります💪🏻


https://www.ikedakayo.com/

40代 男性 福岡県
会社役員

2024年3月15日

メンタルブロックリリースコーチング

自分の脳をポジティブ脳に書き換える

カウンセリングを進めていく中で

自分の中にいる悪い根源が「焦り」だと分かりました

これからは悪い時の自分の行動のクセ、言葉を知り、それを良い行動と言葉に変えていく作業が必要

自分の脳をポジティブ脳へ書き換えて、堂々とプレーする自分をイメージしていきます


https://www.ikedakayo.com/

10代 女性 高知県
プロゴルファー志望

2024年2月26日

アスリートスリープコーチング

光がとても重要だということがわかりました。

決まった時間に起きて日光をあびることでメラトニンの分泌がとまり体が起きるときいて、実際に朝起きて日光をあびてみました。すごく気持ちよくて体がポカポカしてスッキリしました。

そして寝る2時間前は強い光はさけないといけないということをきいて寝る前の光も影響するんだなと驚きました。

電気を暖色にして夜過ごしてみたらいつもよりリラックスできてとても落ち着くことができたので明るさだけでこれほど変わるのだとわかりました。

そしてお風呂に入る、時間を気にしてシャワーで終わらすことがまた多くなってしまっていましたが、お風呂に入ると体の芯かあったまって夜寝る時も体がじんわりと温かい状態で寝れたので続けていこうとおもいます。


https://www.ikedakayo.com/